本年10月にIMF・世銀総会が1964年以来48年ぶりに東京で開催されます。
本協会においても、資本市場に関するセミナーを開催し、資本市場の存在意義と
今後期待される役割について話し合う場を提供します。

開催概要

日時 10月12日(金)午後1時から4時30分(12時30分開場)
場所 日経カンファレンスルーム(大手町日経ビル6階)
(東京都大手町東京都千代田区大手町1-3-7)
言語 日本語・英語(同時通訳あり)
主催 世界銀行、日本証券業協会
協賛 格付投資情報センター、東京証券取引所グループ
参加費 無料
定員 200名
申込方法 登録受付画面にて必要事項をご記入の上送信してください。

プログラム

12:30-13:00 登録受付
13:00-13:05 開会挨拶
日本証券業協会会長 前 哲夫
13:05-13:15 世界銀行 財務局 副総裁兼トレジャラー マデリン・アントンシック
13:15-13:30 基調講演 1
世界の発展を支える日本の資本市場

世界銀行ワシントン本部 財務局資本市場部局長 ドリス・ヘレラポール
13:30-13:45 基調講演 2
欧州危機の現状と今後の資本市場

国際資本市場協会(ICMA)最高経営責任者 マーティン・シェック 氏
講演資料 英文
13:45-14:55 パネル・ディスカッション 1
金融危機、規制改革と金融産業の今後

モデレーター:日本経済新聞社編集委員 太田 康夫 氏
パネリスト:
金融庁総務企画局参事官(国際担当) 森田 宗男 氏
証券業金融市場協会(SIFMA)上級副会長公共政策及び政策提言担当
ケネス・E・ベンツェン・ジュニア 氏
講演資料 和文 / 英文
国際資本市場協会(ICMA)プレジデント ルネ・カーセンティ 氏
講演資料 和文 / 英文
野村総合研究所 未来創発センター 主席研究員 大崎 貞和 氏
講演資料 和文 / 英文
14:55-15:15 休憩
15:15-16:30 パネル・ディスカッション 2
次世代のアジア債券市場:円vs.人民元

モデレーター:大和総研副理事長 川村 雄介 氏
講演資料 和文 / 英文
パネリスト:
財務省 大臣官房審議官(理財局担当) 美並 義人 氏
講演資料 和文 / 英文
ピムコ ジャパン マネージング・ディレクター 正直 知哉 氏
みずほ銀行 常務執行役員 市場ユニット長 西 惠正 氏
中国社会科学院 世界経済学科研究科 兼 公共政策大学院教授 高 海紅 氏
講演資料 和文 / 英文
Head of Global Capital Markets Asia-Pacific, HSBC, Hong Kong ステファン・ウィリアムズ 氏
講演資料 和文 / 英文