PAGE TOP ▲

グローバル時代を生き抜く力 リベラルアーツ教育の未来を問う

山梨学院大学では、本年2015年4月に国際リベラルアーツ学部(iCLA)を開設いたしました。

開催概要

日 時 2015年6月20日(土) 13:30〜18:00(13:00受付開始)
会 場 東京国際フォーラム ホールD7 アクセス(東京都千代田区丸の内3丁目5-1)
定 員 200名(事前申し込み制・後日受講券をお送りいたします)
※申し込み多数の場合は、抽選となります。予め、ご了承ください。
参加費 無料
お申し込み
締切日

お申し込みは締め切りました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

※本シンポジウムの対象者は、大学受験をお考えの生徒、及び保護者の方、教育に携わる方を想定しております。
複数名でもご参加いただけます。

プログラム概要

第1部 シンポジウム

13:30-14:00

基調講演

リベラルアーツ教育とは?

柳沢 幸雄

開成高等学校・中学校 校長

柳沢

1971年、東京大学工学部化学工学科を卒業。同年、日本ユニバック株式会社にシステムエンジニアとして勤務。74年、東京大学大学院工学系研究科の修士課程・博士課程に進学。81年、東京大学工学部化学科の助手になる。84年、ハーバード大学公衆衛生大学院環境健康学科 研究員。86年~、ハーバード大学公衆衛生大学院環境健康学科 助教授・准教授・併任教授。この間、数度ベストティーチャーに選出される。99年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境システム学専攻教授に就任。2011年、開成中学校・高等学校校長に就任。

14:00-14:20

iCLAプレゼンテーション

須賀 等

iCLA副学部長(2016年就任予定)

柳沢

1976年、早稲田大学 政治経済学部 政治学科卒業。76年、三井物産株式会社 入社。85年、ハーバード大学(米)経営管理大学院修了、MBA 取得。96年、(株)エム・ヴィー・シー(現・三井物産グローバル投資(株))代表取締役社長。99~2006年、タリーズコーヒージャパン(株)取締役副会長(現特別顧問)。04年~、丸の内起業塾創設・主宰、塾長(三菱地所後援)。06年、国際教養大学 国際教養学部 グローバル・ビジネス課程 客員教授。09~13年、京都大学産官学連携本部非常勤講師。10年、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 非常勤講師。16年、山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部 副学部長・教授就任予定。

14:20-14:30 休 憩
14:30-15:30

パネルディスカッション1同時通訳付き

リベラルアーツ教育の動向

  • パネリスト
  • グラント・コーンウェル

     ウースター大学学長
  • ラリー・グッドウィン

     セント・スコラスティカ大学学長
  • フランク・エルスワース

     ピッツァー大学前学長
  • ゲリー ・マコーマック

     スターリング大学学長
  • マイケル・ラクトリン

     iCLA学部長
  • シンシア・スパーダ

     iCLA講師

Michael Lacktorin

iCLA学部長

Michael Lacktorin

1980年、上智大学 外国語学部 比較文化学科卒業。83年、シカゴ大学大学院ビジネス研究科にて経営学修士(MBA)取得。同年、Ford Motor Co. 入社(フィナンシャルアナリスト)。90年、Citibank Japan 入社(投資銀行部門 M&A ヘッドバイス・プレジデント)。2002年、慶應義塾大学大学院 経済学研究科 博士号取得。01年、ピュージェットサウンド大学(米)ビジネス・行政学部助教授。04年、国際教養大学 国際教養学部 グローバル・ビジネス課程教授。15年、山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部 学部長に就任。

Cynthia Spada

iCLA 講師

Cynthia Spada

1996年、米国 アマースト大学アジア言語・文明研究専攻卒業、学士取得。2000年、米国カリフォルニア大学大学院バークレー校比較文学専攻修士課程修了、修士号(比較文学)取得。01年~プロのフリーライターとして活動(現在はフルブライトの研究結果をもとに執筆中)。06年、米国カリフォルニア大学大学院バークレー校比較文学専攻博士課程修了、博士号(比較文学)取得。06年、米国プレアディス・ウェブ・プレスに作家・編集者として所属。15年、山梨学院大学国際リベラルアーツ学部専任教員に就任。

15:30-15:40 休 憩
15:40-16:40

パネルディスカッション2

リベラルアーツ教育とキャリアについて

  • パネリスト
  • 須賀 等

     iCLA副学部長 2016年就任予定
  • 渡邊 竜介

     iCLA国際部長
  • 武内 隆明

     iCLA学部長補佐/渉外担当ディレクター
  • 福原 正大

     IGS代表取締役社長
  • 坪谷 郁子

     Tokyo International School 代表

武内 隆明

iCLA学部長補佐/渉外担当ディレクター

武内

米国マサチューセッツ州にある全米トップ・リベラル・アーツのWilliams College を経済学と社会心理学のダブル・メージャーで卒業し、野村證券に調査アナリストとして入社後、トロントとNY オフィスを経て、初めての日本人としてWellington Mgt. のボストン本社にファンドマネージャーとしてヘッドハントされる。その後、ゴールドマンサックス・アセットマネジメントやUBS 信託銀行など、欧米の大手金融機関の要職を歴任し、2002 年には、プルデンシャル・ファイナンシャル・アドバイザーズ証券の代表取締役社長に。06に、上海で経営アドバイスのコンサル会社を起業し、12年に帰国。13年8月から、Teach For Japan アドバイザー。15年1月、iCLA 渉外担当ディレクターに就任。

渡邊 竜介

iCLA国際部長

渡邊

1988年、一橋大学経済学部を卒業。同年、株式会社電通に入社。97年、ペンシルべニア大学ウォートンスクール経営学修士課程(MBA)に進学。2001年、株式会社電通レイザーフィッシュ 代表取締役社長に就任。11年、ハーバード大学ケネディスクール行政学修士課程(MPA)に進学。12年、ハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所にてリーダーシップを研究。13年、山梨学院大学 国際部長に就任。

第2部 交流ビュッフェパーティー

17:00-18:00 第1部のパネリストとシンポジウム参加者の交流を目的としたパーティーです。
ご参加者は、どなた様でも無料でご参加いただけます。

お問い合わせ先

山梨学院大学国際リベラルアーツ学部事務室

iclajp@ygu.ac.jp055-224-1350