オリジナル媒体

日経便

日経便とは、折込広告と新聞の長所を取り入れ、日本経済新聞購読者に広告主様の商品やカタログ等をご案内できる日経ピーアール独自のコミュニケーションツールです。現在大きく分類すると3つのツールがあります。

<Together日経便>=折込型DM

Together日経便

日本経済新聞購読者に広告主様の営業カタログ等、定形封筒になっていているものを同梱する手法です。
通常、新聞折込広告とはチラシ1枚の形状であり封書の折込は不可ですが、「日経便」という指定シールを配布する封書に貼る または 刷り込むことにより、封書の折込を可能としました。但し新聞は配達の都合上、封書の厚さと重さには限度があります。事前にお問い合わせください。

実施例:
今までDMで郵送していた封書を新聞と一緒にお届けすることにより、コストを大幅に削減します。
実施エリア:
全国の日本経済新聞専売店の新聞配達エリア。実施不可エリア有り。

Together 日経便 関西

 

<日経便ブランケット/タブロイド>=ブランケット判/タブロイド判

日本経済新聞購読者に配布可能な「日経便」題字入りブランケット判/タブロイド判広告です。
発行日の制約(新聞発行日に発行可能)がなく、「日経便」題字入りなので、日経新聞読者からの信頼も得られやすい広告です。 


実施方法:完全データ入稿もしくは企画制作から承ります。
配布エリア:全国の日本経済新聞読者が対象です。
実施不可エリアがあります。首都圏・関西圏・名古屋市以外の詳細はお問い合わせください。

 

<Direct日経便>=手渡しDM

Direct日経便

日本経済新聞購読者に広告主様の商品(除く飲食物等)やカタログ等を手渡しできるシステムです。
月末月初の新聞料金集金時、領収書とともに広告主様のカタログ配布やサンプリング等を日本経済新聞販売店スタッフから、日本経済新聞購読者へ直接手渡ししますので確実に届けられるDMです。但し、購読料集金読者が対象となります。弊社独自の基準がございますので事前にお問合せください。

実施例:営業案内用DVDの配布や商品カタログ等の配布
実施方法:新聞購読料金集金時手渡し⇒毎月1社限定
実施期間:毎月末~翌月初
実施エリア:東京都23区内の日本経済新聞専売店の新聞配達エリア

オリジナル媒体については、下記方法にてお問い合わせください。

お問い合わせ

03-6812-8656・8674