内原 智史氏

ライティングデザイナー
有限会社内原智史デザイン事務所 代表

1958年 京都出身。
1982年 多摩美術大学デザイン学科卒業後、
(株)石井幹子デザイン事務所入所。
1995年 (有)内原智史デザイン事務所設立。
光による空間プロデュースを始め、照明器具から都市景観照明のデザインを手がける。
日本照明学会会員、IESNA北米照明学会会員、IALD国際照明デザイナーズ協会会員、福島県景観アドバイザー、多摩美術大学非常勤講師。

主なプロジェクト

  • うつくしま未来博、愛宕グリーンヒルズ、ラクーア、六本木ヒルズヒルズアリーナ、けやき坂コンプレックス、東京国際空港羽田第2ターミナル、表参道ヒルズ、芝浦アイランド、パークタワー目黒、加賀レジデンス、東京国際空港国際線旅客ターミナル、アークヒルズ仙石山森タワー、中野セントラルパークサウス、渋谷ヒカリエなど
  • 1992年「京都光構想」を企画、1994年平等院、銀閣寺、清水寺、高台寺、1996年金閣寺、青蓮院などのライティングを手がける。

受賞歴

  • 北米照明学会国際照明デザイン賞 優秀賞 特別賞 他多数。