省エネ効果の高いLED照明は、住宅、オフィス、商業空間、公共施設などあらゆるシーンで導入が加速しています。
しかし、LED照明の価値はそれだけではありません。より美しく、より快適な空間を追い求めてLED照明が「真価」を発揮する時代です。
各分野における第一人者の講師をお招きしてLED照明の「真価」、最新事例や未来に繋がる可能性などについてご紹介します。

プログラム

12:00 - 13:00 開場/展示閲覧
13:00 - 13:10 開会挨拶
13:10 - 14:10

基調講演 『未来が変わる、豊かさが変わる、新地球環境時代』

竹内 真幸氏(清水建設株式会社 設計・プロポーザル統括 環境・技術ソリューション本部 本部主査)

講演内容

従来型の社会と技術の成熟化時代を迎えある種の閉塞感が漂う今日この頃ですが、一方で地球環境や人間の豊かさというグローバルな課題は待ったなしの状態です。時代の変革期という認識に立ち、現状の「改善」ではなく、前例のない「改革」を意識した、バックキャスティング型ビジョン提案である環境未来都市構想グリーンフロートを御説明し、新地球環境時代に向けたイノベーションの1つの方向性を提示させていただきます。

グリーンフロートプロジェクトが「夢の扉+」(TBS)で放送されました。

グリーンフロートについて
●日本語版 http://www.shimz.co.jp/theme/dream/greenfloat.html
●英語版 http://www.shimz.co.jp/english/theme/dream/greenfloat.html

14:10 - 15:10

講演 『LED照明の「真価」を探る』

内原 智史氏(有限会社内原智史デザイン事務所 代表)

講演内容

照明のLED化に伴い、様々な用途でLEDの光が時間と空間を越えて拡がっています。
今後は、LED照明の開発ではハード・ソフト両面の、多種多様な進化が必要となります。
変化と発展をもたらす提案によって、広くユーザーの心をとらえる魅力ある光の可能性をアピールし、今こそ、LED照明の先進国である日本が、国内外に向けて、「日本の真価」を発揮し世界へ発信していくべきではないでしょうか。LED照明が創り出す新たな光環境、日本らしさの創造と発見、そして世界の動向について私見を述べさせていただきます。

15:10 - 15:40 休憩/展示閲覧
15:40 - 17:10

パネルディスカッション 『LED照明の未来を語る』

パネリスト

牧野 秀夫氏(新潟大学 工学部情報工学科 教授)
坂口 佳史氏(株式会社竹中工務店 大阪本店 設計部 設計第6部門 設備グループ長)
東宮 洋美氏(株式会社ライトスケープ・デザイン・オフィス 代表)

コーディネーター

内原 智史氏(有限会社内原智史デザイン事務所 代表)

講演内容

従来形の光源や器具への置き換えに留まらず、LED照明だからこそ可能となる新しい時代が、今始まろうとしています。そこには新しい着想があり、挑戦があり、感性があります。今回は、研究者、設計者、ライティングデザイナーの皆様により、最新の事例紹介や人間の感覚的な部分に触れながら、LED照明の未来・真価についてディスカッションいただきます。

パネリスト講演テーマ

LED照明の位置情報を利用した安心・安全

牧野 秀夫氏(新潟大学 工学部情報工学科 教授)

LED照明から位置情報を送信する方式の最大の利点は、動作環境の構築がきわめて容易なことです。まず案内を行いたい場所を定め、そのあと天井を見上げて照明器具の場所を確認します。その後、必要な部分の照明を情報送信型に交換するのみです。情報の受信は小型のフォトセンサで行い、それをスマー トフォンに転送します。今回は、研究中の音声案内装置と高精度な魚眼カメラ型受光器の動作を紹介し、安心・安全な屋内案内方法を提案します。

高さ300m 日本一『あべのハルカス』の調色LED照明

坂口 佳史氏(株式会社竹中工務店 大阪本店 設計部 設計第6部門 設備グループ長)

2014年春、大阪・阿倍野に超高層複合ビル『あべのハルカス』がグランドオープンします。様々な環境技術を導入し、街全体での省エネルギーに取り組みます。オフィスは知的生産性の向上・節電・温暖化防止などを背景に、新たな照明手法が求められています。本件ではLED照明に異なる色温度の素子を設け、PLC(プログラマブルロジックコントローラ)により高機能な制御を行うことで、快適で多様な執務環境と省エネルギーを実現しています。今回はこれらの取り組みについてご紹介させていただきます。

光の生理と心理

東宮 洋美氏(株式会社ライトスケープ・デザイン・オフィス 代表)

人が生きていくなかで、視覚から多くの記憶を作り出していると思います。果たして光は記憶を作ることができるのか、これまではライトスケープを通して、その答えを探求してきました。しかし近年のLED照明の普及によって、我々は新たな光源と向き合うようになり、そこに違和感を感じない訳ではありませんでした。何が変わったのでしょうか!生理的に何を受け入れればよいのでしょうか?ヒントはLED照明がつくる「影」にあるかもしれません。LED照明のシャドースケープに感じる未来を語りたいと思います。

17:10 - 18:00 展示閲覧

ページトップへ戻る

開催概要

日時 2013年9月10日(火) 13:00〜18:00(開場12:00)
会場 品川区立総合区民会館(きゅりあん) >>アクセスはこちら
主催 特定非営利活動法人 LED照明推進協議会
後援 経済産業省、環境省、(公社)インテリア産業協会、(一財)省エネルギーセンター、(一社)照明学会、(公社)全日本ネオン協会、(一社)電気設備学会、東京屋外広告美術協同組合、(一社)東京建築士会、(公社)日本インテリアデザイナー協会、(一社)日本空間デザイン協会、(公社)日本建築家協会、(一社)日本建築学会、(公社)日本サインデザイン協会、(一社)日本商環境デザイン協会、(一社)日本照明委員会、(公社)日本照明家協会、(一社)日本照明工業会、(一社)日本ディスプレイ業団体連合会、(一社)日本電設工業協会、(一社)日本ライティングコーディネート協会、(一社)ニューオフィス推進協会、(一財)光産業技術振興協会、日本経済新聞社(順不同)
対象 建築・設計、デザイナー、インテリアコーディネーター、事業主、官公庁・地方自治体、学生、LED照明開発・販売関係者、JLEDS会員企業、その他
参加料 当日登録 (一般 3,000円 / 学生 無料 / JLEDS会員 2,000円)
事前登録:参加無料
申し込み締切 2013年8月30日(金)
お問い合わせ LED照明シンポジウム2013事務局
TEL:03-6812-8531
FAX:03-6812-8649
E-mail:led-sympo@nikkeipr.co.jp
受付時間:10:00〜18:00、土・日・祝日は除く
同時開催

LED照明展示会

LED照明の最新技術・製品、新しい用途をお探しの方は必見!

■出展社一覧
オーデリック株式会社/大塚電子株式会社/コイズミ照明株式会社/コニカミノルタ株式会社/新電元工業株式会社/Xicato Japan株式会社/大光電機株式会社/株式会社タカトリ/東芝ライテック株式会社/パナソニック株式会社/FUTURELIGHT株式会社 (50音順)

■メディアパートナー
株式会社ICSコンベンションデザイン/日本経済新聞社/スマートイルミネーション横浜実行委員会/株式会社イーエクス プレス/株式会社マスコミ文化協会 (50音順)

■主催者企画展示
・JLEDSコーナー(LED照明ができるまで)
・グリーンフロート、「あべのハルカス」の調色LED照明、可視光通信など当シンポジウムに関連した企画展示(予定)

お申し込みはこちら
事前登録は終了しました。
当日会場にてお申し込みください。(有料)

ページトップへ戻る

出展社募集中 LED Next Stage